体型は変えられる?〜力を抜けば身体すっきり深掘り解説

湘南トレーナーズオフィス 合同会社

0465-55-8203

〒250-0872 神奈川県小田原市中里185-31 2F-B

営業時間 /(月〜金)9:00 AM – 6:00 PM、(土・日)イベント開催時のみ

海の波

体型は変えられる?〜力を抜けば身体すっきり深掘り解説

ブログ

2019/03/24 体型は変えられる?〜力を抜けば身体すっきり深掘り解説

書籍解説シリーズのパート3は基本に戻ります!

 

そもそもこの書籍には三つのトピックが書かれています。

 

1体型、ダイエット

2スポーツ

3痛み

 

フィットネスクラブでの相談も、講座の依頼もだいたいこの3種類ですが、本書では良い動きをすると三つとも叶ってしまうということが書かれています。

 

筋肉の話や物理の話はその裏付けにすぎません。

 

最初の気づきはスポーツからでした。

 

力を使わない動きを手に入れるため、歩き方を「蹴らない歩き」に変えました。

 

6994e927b05d7f7a743b5597bd91c9c2_s

 

半年くらいかかりましたが、あるとき力を抜くコツがつかめると、骨盤が動くようになったのに気づきます

 

そうしたら歩行中お腹の中もかなり動いているのを感じられるようになり、それまで筋トレ、有酸素運動、腹筋をしても残っていた、お腹の脂肪がいつの間にかなくなっていたのです。

 

こんなにお腹が動いていたら「脂肪なんかつく暇がない」とそのとき確信しました。

 

これまで痩せるにはカロリーを減らすことを考えていました。577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_m

 

確かに食事をコントロールすると体重は変わります。

 

 

でもお腹の脂肪だけ落とすなんていうことはできず、30歳までの不摂生により溜まったお腹の脂肪は、それなりに残っていました。

 

さらにカロリーについては結構矛盾があります。

 

最大の矛盾は「痩せの大食い」

 

ギャル曽根さんしかり、身近にもいますね、食べても太らない羨ましい人。

 

さらにカロリーを消費するはずのウォーキングを続けても、痩せないということも多くの方が実感してますね。まあ歩いたくらいで痩せては体が持ちません(笑)

 

 

そこでこう考えます。

 

 

そう、脂肪も必要だからつくと考えてみましょう。だからなぜ必要か?
 脂肪の役割を考えてみましょう。

①エネルギーの貯蔵

②保温

③外部の衝撃から守るため
 代表的なのはこの3つです。この中でのキーワードは 保温!保温する必要があるから、つまり冷えているから脂肪はつくのです!

「力を抜けば体すっきり」 〜4章 脂肪の役割を知ろう

 

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%81%99%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

脂肪がつくのは「蓄積」というより「滞り」と考えます。

 

蓄積したものを減らすのではなく、滞りをなくしていくという考え方です。

 

滞りは代謝不良、すなわち血行不良です。

 

血行を良くする方法は?

 

実は簡単、動かすことです。

 

つまり動いていないから脂肪がつく、動いていないところに脂肪はつく。

 

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_m

 

お腹に脂肪が取れなかったのは、お腹が動いていなかったということなんですね。

 

もちろんこんなに単純じゃありませんが、動きが変わると当然そこの血行は変わります。

 

さらに筋肉も使えば発達します。

 

つまり体の形は、動いた場所や動き方に左右されるんですね。

 

考えてみれば当たり前の結論です。

 

スポーツ選手はその種目ごとに特徴的な体型があります。

 

一般の我々はスポーツよりも、日常の動きに左右されます。

 

特別なトレーニングより、日々の動きが身体を作る。

 

動き方によって体型は変わります。

 

無意識の動きの大切さを実感するには、少し気づきが必要です。

 

その辺はまたご説明いたします!

 

藤沢のじゆう工房さまで一般の方や指導者向けの歩き方のセミナーをやってます!

詳しくはこちら!

 

書籍はこちらから!

「力を抜けば身体すっきり」

TOP