身体と心は繋がっている!「力を抜けば身体すっきり」深掘り解説〜力を抜くとは?

湘南トレーナーズオフィス 合同会社

0465-55-8203

〒250-0872 神奈川県小田原市中里185-31 2F-B

営業時間 /(月〜金)9:00 AM – 6:00 PM、(土・日)イベント開催時のみ

海の波

身体と心は繋がっている!「力を抜けば身体すっきり」深掘り解説〜力を抜くとは?

ブログ

2019/02/04 身体と心は繋がっている!「力を抜けば身体すっきり」深掘り解説〜力を抜くとは?

みなさんこんにちは!

 

湘南トレーナーズオフィス代表

カラダマニアの内山です。

 

昨年出版した電子書籍「力を抜けば身体すっきり」はお読みいただけましたか?

 

おかげ様で多くのダウンロードをいただき、また紙の本の方が良いというお声を多くいただき、印刷版も作成いたしました!

 

%e8%ba%ab%e4%bd%93%e3%81%99%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

身体と心は繋がっている。

 

皆さんはどのくらいこれを実感しているでしょうか?

 

身体と心は繋がっているというより、身体を心を映しているし、心は身体に大きく影響を受けます。

 

身体に負荷をかければ、その分強くなります。

しかしいつまでもそれを続けていると、やがて身体は悲鳴をあげます。

鍛えるというのは、負荷をかけること。

しかも鍛えることが人生の目的となってしまうと、一生鍛え続けなければいけません。

それは残業をして仕事をこなすことが、いつしか残業をすることが目的化した状態。

 

残業しないで仕事をこなす方が良いですね!

 

もう力を入れるのはやめませんか?

 

身体も、心も、人生も。

 

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

 

そんなメッセージを書籍に込めました。

 

 

これまでの鍛えるという概念からすると、かなりのギャップがあるので、わかりにくい、違和感があるという方も少なくないと思います。

 

そこでその違和感の正体を探るべく、本書から抜粋した部分をすこし深掘りしてお届けしたいと思います。

 

まずはこの本の本題でもある力を抜くことを書いた 「第7章スポーツと身体の使い方」の中から抜粋して解説しましょう!

 

0bf037e0a2cc248dbab2e556d1f2804e_m

 

「この章では、本書の本題でもある「力を抜くことで得られる様々な効果」を皆さんに知ってもらうため、まずは力の正体を解き明かしたいと思います。そして力の抜けた新たな世界を、みなさんにも味わっていただければ幸いです」

(力を抜けばカラダすっきり 第7章)

 

力を抜くことは難しいと感じる方が多いと思います。

その難しさの一つは、曖昧な言葉の理解からきます。

 

力を抜くって?

 

ここでいう「力を抜く」ということは「完全な脱力」ではありません。

 

脱力したら何もできませんね。

 

ではスポーツにおける「力を抜く」というのはどういう状態でしょうか?

 

「それは「脱力」ではなく「感じている」状態です。何かを指先で触るとき、指先は「センサーの状態」になります。脱力とは違いますね。」
(力を抜けばカラダすっきり 第7章)

 

例えば豆腐を箸でつかむとき、箸を使う指はセンサーの状態です。

 

ボールを投げる時やゴルフクラブを振るとき、手や腕がボールやクラブの重さを感じている状態が理想です。

2e28a9ac8b65bede6bfea28796e3400f_m

 

歩くときにも足の裏が床を感じていることが大切。

床が硬いのか、平らなのかなど、目ではなく足が常に感じていると、どんなところでも歩けるようになります。

 

 

リラックスしてセンサーの状態を作ることで、筋肉は初めて繊細なコントロールが可能になります。

 

この辺は感覚の問題なので、スポーツ経験があったり、職人さんの微妙な感覚がイメージできると、この大切さが実感できます。

 

「そもそも力を入れると感覚が鈍るということをご存知ですか?実際何か飛んできて体に当たりそうな時、力をぎゅっていれると、痛みを感じづらくなりますよね? 」

(力を抜けばカラダすっきり 第7章)

 

力を入れながらコントロールすることは難しいのです。

この二つはトレードオフ、二者択一だと思います。

 

つまり力を取るか、感覚を取るか。

 

しなやかな鞭(ムチ)の先端は音速を超えます。

 

力は有限、動きは無限。

 

多くの問題は分かっているつもりの曖昧な理解が、現実の理解を単純化してしまいます。

 

力を抜くということをより具体的に理解して実践できると、様々な変化を体験できます。

 

 

体の力を抜くことで心の力も抜けてくる。

 

まだお読みで無い方は、より深い身体の世界を感じて見てください!

 

アマゾンキンドル版はこちら

印刷版(800円)はお店にご用意があります!

 

近日中に、本の内容を解説する「力を抜けば身体すっきり解説セミナー」を開催予定です!

img_9043

 

 

TOP