健康にいいことにとらわれない!

湘南トレーナーズオフィス 合同会社

0465-55-8203

〒250-0872 神奈川県小田原市中里185-31 2F-B

営業時間 /(月〜金)9:00 AM – 6:00 PM、(土・日)イベント開催時のみ

海の波

健康にいいことにとらわれない!

ブログ

2018/04/20 健康にいいことにとらわれない!

こんにちは!

 

美腸アドバイザー、健康運動指導士の橋本千奈美です。

 

先日、スタッフさんと会話をしていたらこう言われました。

 

「腸にいいもの食べなきゃと思うとそれ以外のものを食べた時に罪悪感を感じてしまうんですよね。」

うわあ〜それめっちゃわかるんですけど〜!

 

まさに腸活あるあるです。

 

実は私もそんなことを感じていました。

 

食材を買う時、友人と外食をする時でさえも腸にとらわれてしまう。

本音は好きなもの食べたいはずなのに気持ちをぐっとこらえて菌を求めてしまう自分。

 

もちろん体は喜んでいるはずですが心が・・・。

 

 

「命の声に聞く」

 

これはヨガで教わったことなのですが体の中はいつでも健康になりたがっています。

 

調子が悪い時は寝る、これは動物でもやっていることだと聞いて納得しました。

 

人間だけがこれが健康にいい、これは悪いと色々な情報に振り回されて自分の命の声が聞けなくなっているような気がします。

 

でも体も動かさず食べたいものばかり食べていては当然ですが体が壊れます。

 

これは命の声?

ストレスなどの原因で腸内環境が乱れていると、命の声が歪んでしまいます。

歪んだ声のままに食べていたら・・・恐ろしいですね〜

 

その腸内環境を乱す原因となる、人間関係かくるストレスらなのか、運動不足からなのか、食事からなのかまずは自分に聞いてみることです。

 

あれこれいいものを食べても食べ過ぎては胃腸も疲れます。

 

調子が悪い時は食べ過ぎず、睡眠をしっかりとること。

 

 

原因が食事から来ていれば食事の情報は有効に使えますし、運動不足からであれば動いてみればいい。人間関係のストレスだと開放時間をしっかり確保したり、体をほぐすマッサージなど、解決の糸口は見えて来ます。

 

ただ一人で考えるのは難しいと感じる方はプロの力を借りてください。

 

私は今現在所属している小田原拠り所で働きながら日本美腸協会や神田ファミリーヨガで学ばせていただいたことでいくつかの共通点があることに気づきました。

 

呼吸と姿勢です。

 

これは人間の自然治癒力を最大限に引き出すものとして大切にしたいこと。

内臓は自律神経によって支配されていますので当然乱れると体調も崩れます。

 

ゆっくりと呼吸をすれば力みが取れて体も開放されます。

腸の動きも良くなっていきます。

 

あとは信じてやることです。

 

疑ってやると脳と腸の関係上、治りにくいです。

 

ただ良くなってしまえば、たまに体に悪いと言われるものを食べてもそんな自分も好きでいられるのではないでしょうか。

 

あまり健康にガチガチにならず自分の体を信じてゆったりと取り組むことも大切だと。

 

人生は1度きりなので一層楽しんでいきたいです♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

dsc_8187

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP