お腹の調子が悪くなったらどうしましょう?

湘南トレーナーズオフィス 合同会社

0465-55-8203

〒250-0872 神奈川県小田原市中里185-31 2F-B

営業時間 /(月〜金)9:00 AM – 6:00 PM、(土・日)イベント開催時のみ

海の波

お腹の調子が悪くなったらどうしましょう?

ブログ

2018/03/19 お腹の調子が悪くなったらどうしましょう?

こんにちは!

 

湘南トレナーズオフィス 美腸アドバイザー 健康運動指導士 橋本千奈美です。

 

皆さんはお腹の調子が悪いとどんなことしますか?

 

今回は慢性のお腹の不調についてお話させていただきます。

 

 

お腹のお悩み代表選手は「便秘」と「下痢」ですね。

 

この二つの共通点は腸が正常に動いていないということ!

 

便秘は偏った食生活、運動不足などによる姿勢の崩れによりぜん動運動が弱まることで排便がスムーズにいかなくなります。

トイレをがまんすることも慢性便秘のきっかけにりやすいです。

 

下痢は腸がストレスを受けて全体にぴくぴく痙攣したようになってぜん動運動が少なく便の形が無い状態でぱーっと出てしまう。

 

 

これらの症状が一時的な場合、原因が解消されて治れば問題ありませんが、症状が続いてしまう場合に市販のお薬を飲み続けるのはちょっと待った~!です。

 

本来は便がある程度、腸に溜まったら脳に命令してトイレに行きたくなる流れですが、下剤や下剤成分の入ったお茶で出したり薬で下痢を止めたりしていると腸が働かなくなり、段々薬に依存してしまう腸になってしまうかもしれません。

 

ではどうやって弱っている腸を元気にしましょうか?

 

それは食事で「腸内環境」を整えること。

 

腸内細菌のバランスが崩れると腸内環境は悪化して便秘や下痢を繰り返します。

 

そのために腸の中を汚している悪玉菌を食物繊維をとることで排出し、腸内をお掃除。

その後、良い菌(ビフィズス菌など)を取り入れることです。

 

この順番がとっても大切です!

 

お腹に良い食品はたくさん知っていても食べるタイミングが間違っているとせっかくの良い食品も吸収されず水の泡に!

 

意外と知らない腸の役割や腸によい食事の取り方を知ること、またちょっと日々の生活を工夫するだけで、今まで薬でしかどうにもならなかったお腹が勝手に良くなっていくかもしれません。

 

小田原拠り所では日本美腸協会の情報を元に、美腸アドバイザーとしてお客様の腸のタイプをチェックし、腸の症状に合わせて食事や生活、運動アドバイスができ、薬に頼らないで便秘や下痢などお腹の調子を整えて健康維持、増進を目指しています。

 

ご自身だけでなく家族や周りの大切な方にも役立つ情報がいっぱいです。

 

 

その他のイベントも定期的に開催しておりますので興味のある方はイベント情報をご覧ください。

 

 

【祝日開催】3月21日(水)13:30~15:30 美腸×運動コラボセミナー(美腸プランナー3級認定あり)参加費3,000円

美腸担当 美腸アドバイザー 橋本千奈美

運動担当 健康運動指導士  内山 聡

 

※動きやすい服装でお越しください。中履きは必要ありません。

img_5797

 

ef5d99f7-7648-43f3-aaea-835ebde10d02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP